針治療って痛い?突発性難聴の治療で鍼灸院に行ってみた体験談

針治療って痛い?突発性難聴の治療で鍼灸院に行ってみた体験談

針治療って痛くないって聞くけど本当?痛そうだから針治療はしたくないけど気になる!って人は多いと思います。

実際のところ、針治療が痛いか痛くないかは、使う針や鍼灸師によって違います。

当時、管理人は針が痛いから嫌だとか考えているような状況ではなく、突発性難聴に対する治療方法は、もう針しか残されていなかったので、治療したいならやるしかありませんでした。

一般的に3ヵ月まで針は効果があるかもっていわれているため、3ヵ月くらい針治療(合計30回くらい)を受けていました。

途中で転院したので3人の鍼灸師に針治療をしてもらいましたが全部痛かったです💧

突発性難聴で針治療は自分が納得するまで受けて欲しい!

発症から3ヵ月を過ぎると、効果があるかどうか分からない、夢を追う治療になります。

一生の事なので、どこで諦めるかは後悔しない為にも、自分が納得するまで針治療に通った方いいですよ。

あのとき、こうすれば良かったと、ずるずると苦しむことになるので・・・。

 

でも、保険がきかないので金銭的な問題がありますよね。

突発性難聴に対する針治療は、保険がきかないので自費診療です。

鍼灸院によって値段が違います。

管理人が通った鍼灸院は、中国鍼5,000円、整形外科は3,000円です。

自費診療でも確定申告で医療費控除を出せるので、領収書は貰っておくといいピヨ。

ぴよたん

本場の中国鍼で耳鳴り・難聴に対しての針治療

突発性難聴1日目

ねこたん

管理人はグレード4(90dB以上・重症)の完治はほぼないであろう突発性難聴でした。

だいたいの治らない患者は、耳鼻科→針治療という流れになるんですよね。
管理人もその一人でした。

ねこたん

1件目の鍼灸院は中国鍼でした。

最初に行った鍼灸院は、中医師免許を持つ中国鍼を使って治療する鍼灸師の針治療を受けました。

日本人ですが中国で医師免許をとって日本で鍼灸院を開業された方です。

ですが中国の医師免許だと日本では医師ではないらしいです。

地元では有名で、ぎっくり腰治療は1回か2回の針で治してしまうくらいの実力です。

 

スポンサーリンク

突発性難聴3週間目

耳鳴り・メニエール病の治療実績があるので、当時の管理人に急激な聴力回復が起こったのはこの針治療のお陰ではと思います。

熱心に漢方薬選びの相談にのってくれたり、聴力測定結果を見ては針を刺す位置を変えてくれたり、治療に対して親身になってもらいました。

結局、ある程度回復したものの、聴力回復はこれ以上起こらないので、先の見えない治療が辛くなって通うのを辞めました。

 

中国鍼って効果を感じるけど、実はすごく痛いんです・・・!日本製の針より太くて刺すときに、例えるなら注射されたような痛みが伴うんです。

当時、星状神経節ブロック注射も受けていましたが、明らかに針治療の方が痛い

刺した後は、針をぐりぐりとひねったりしてツボを刺激。もちろん痛い・・・!

最後に針にお灸をのせて数分放置します。お灸は煙が気になるだけで熱くはありません。

中国鍼って、針を抜くときに血が噴き出すと、効果がすごく出るらしいです!

 

耳鳴り難聴ツボ

すごく効くんだけど針を刺されると物凄く痛かったのが、耳たぶの裏のツボ!「翳風」

痛くないように少しずつ針を刺すと言われても痛かった💧

ねこたん

あまりに痛いので、ツボの位置は全部覚えました(笑)
ときどき調子が悪いときにツボ押ししています。

整形外科の鍼灸治療は電気を流して効果をあげる

ねこたん

2件目の鍼灸院は整形外科でした。

その後、実家に帰省して実家の近くの整形外科で針治療を受けました。数人の鍼灸師がいるので指名して鍼灸治療をしてもらいます。

こちらは、耳鳴りと不眠が酷かったので症状緩和のために通っていました。

日本製の針でしたが、中国鍼に比べると痛みは弱いですが痛い・・・!

針を刺した後は血が出ていました。痛さは針の太さによるので太めの針だったのかも?

電気を流す機械で針を刺した後に電気を通していました。

最後にストレッチをして終わりです。

まとめ

ねこたん

という訳で、管理人は痛くない針治療を受けたことがありません!
血が出るほど痛かった!💧

「痛くない」って本当なのだろうか疑ってしまう(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。